つむじハゲと言うのはどういうものか?フィナステリドを使用して改善できるのか?

最近つむじと呼ばれる頭頂部の髪の毛が薄くなってきているということであれば、すでに薄毛が始まっているという風に認識をした方がいいでしょう。

なかなか頭頂部の薄毛と言うのは自分では分かりにくかったりしますので、自分で気づいたときにはびっくりしているということが無いようにしたほうがいいでしょう。

つむじハゲをもたらしている症状と言うのはいくつかの種類があり、それぞれに適した対処法がありますので、今回はそういう点について見ていくことにします。

つむじハゲと言うのはどういうものか?フィナステリドを使用して改善できるのか?

AGAと呼ばれる男性型脱毛症

頭頂部のハゲや薄毛が気になっている人がいるのであれば、こういう人はAGAの症状である可能性が多いです。AGAは男性ホルモンのテストステロンと酵素の5αリダクターゼが結合することによって、ジヒドロテストステロンという物質を生成することによって発生していきます。

ジヒドロテストステロンは成長期の髪の毛を退行期に変えたりしますので、それが結果的に髪の毛が成長しきれずに薄毛や抜け毛になったりします。

AGAは遺伝の影響を強く受けることが知られており、特に母方の家族が薄毛で悩んでいるというのであれば、もしかすると薄毛になる可能性が高くなります。

どんな原因であっても、ジヒドロテストステロンを抑制すればいいわけですので、そこに特化した育毛剤を使用することで、薄毛の改善につながってきます。

FAGAと呼ばれる女性男性型脱毛症

近年では女性のつむじハゲと言うのも見られるようになっています。女性の場合は本来女性ホルモンの働きにより薄毛などが起きないようにしているわけですが、ホルモンバランスが崩れたり、生活習慣の悪化などによって男性ホルモンから作られるジヒドロテストステロンの動きが活発になって、薄毛の進行にもつながってきます。

女性用の育毛剤でFAGAについても効能があるものを選んで対策を行うべきです。

ストレスが原因で円形脱毛症を引き起こす

つむじハゲの原因の一つとしてストレスもあるでしょう。人間がストレスを抱えてしまいますと、血管が収縮して血流が悪くなり、その結果として髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなります。

そうなると残念ながら薄毛になってしまうでしょう。人それぞれのストレス解消法を見つけてみてはいかがでしょうか。強度の精神的ストレスによって円形脱毛症を引き起こすことになります。

円形脱毛症と言うのは頭頂部だけでなく頭部の色々な部分で見られます。円形脱毛症は育毛剤を使用しても改善されない点に注意してください。

もしかかってしまったのであれば、病院に行って診察を受けた方がいいでしょう。

頭皮に悪い生活習慣

つむじハゲの原因と言うのは頭皮の環境が悪いということもあり得ます。頭皮環境の悪化と言うのは生活習慣が乱れていることでも起こります。

頭皮の血行が悪くなると髪の毛に必要となる栄養が行き届かずに、薄毛になりやすくなります。頭皮や髪の毛に栄養分が行き届かなくなる状態と言うのは決していい状態ではありませんので、いい土壌を作るためにも頭皮環境を改善することにも気を配りましょう。

つむじハゲにはいろいろな原因がある

つむじハゲにもいろいろな原因がありますので、原因に合わせた対策をしっかりと行うべきです。今は大丈夫だと思っていても、つむじハゲは比較的進行が早いですので、気づいたときから育毛剤などでの対策を図ったほうがいいでしょう。

きちんと対策をすれば改善を図ることは可能ですので、あきらめずに対策をしてください。

はじめて育毛剤を使うのですが、市販の育毛剤の選び方のポイントがあれば知りたいです。

はじめて育毛剤を使うのですが、市販の育毛剤の選び方のポイントがあれば知りたいです。

初めて育毛剤を選ぶとのこと、メーカーごとに様々なものが発売されていて目移りしてしまいますよね。まずは、育毛剤の種類を知っておいてください。

育毛剤は髪の毛を元気にする成分が配合されていたり、髪の抜け毛を防止するアイテムです。でも、どんな風に髪の毛や頭皮に働きかけるのかという方法が、育毛剤によって違うのです。

育毛剤の作用の仕方は、大きく分けると3つに分けられます。1つ目は、血行改善です。ほとんどの育毛剤にこの効果が期待できるのですが、カプサイシンを使っていたりセンブリエキスを使っていたりと、配合成分はメーカーごとに異なります。

相性もあるので色々なものを使ってみるといいかもしれませんね。髪の毛の血行が良くなれば、髪の毛に必要な栄養分が届きやすくなります。

髪の毛が抜けるのを防ぐことも出来るので、抜け毛が多い場合には血行促進効果にこだわった育毛剤を選ぶといいですよ。2つめは、毛母細胞に栄養を補うもの。髪の毛が細くなったり抜けてしまうのは、毛根部分の栄養が不足しているから。

頭皮をいくらせっせとマッサージしても、髪の毛が育つための栄養がなければ元気な髪の毛は生えてきません。元気な髪の毛を生やすために栄養を補ってあげるというわけです。

頭皮をいくらせっせとマッサージしても、髪の毛が育つための栄養がなければ元気な髪の毛は生えてきません。

この効果も、ほぼすべての育毛剤に対して期待できます。ビタミン類やアミノ酸が配合されたものは比較的刺激が少ないのが魅力ですが、高い効果を期待するならオウゴンエキスやオトギリソウエキスなどそのほかのエキス成分が配合されたものを選ぶのがおすすめです。

3つめは、男性ホルモンの働きを抑える作用です。これは、一部の育毛剤に使用されているものなのですが、フィナステリドにはエストラジオールといった成分が配合されているものが該当します。

育毛剤を選ぶときには、パッケージや広告の宣伝文句だけをうのみにしないことです。自分の目で成分表示を確認して、どんな成分が配合されているのかを確認してください。

最後にフィナステリドとプロペシアの違いについて知りたいという人に『アイドラッグマート』という医薬品の通販サイトの情報をお知らせしておきます。

準拠■フィナステリド 福岡県福岡市 http://www.idrugmart.asia/kaizen/finalo.html

『初期脱毛に効くと言われているフィナステリドの効果などの情報のまとめ』のサイトマップ